ヒアルロン酸注射をしよう|美肌を手に入れる

カクテル注射で脂肪溶解

ウーマン

腫れと痛みを減らす

東京の美容外科ではさまざまな整形法を取り揃えています。そんな中でも注射で可能な痩身法として人気のあるのが脂肪溶解注射です。しかし脂肪溶解注射を受けようと思うときは、その注射の種類に気をつけなくてはなりません。注射の種類によってはとても痛みが強いものもあるためです。また、脂肪溶解注射におけるこれまでのもう一つのネックとして挙げられていたのが腫れの問題です。こうした問題に対処するために、東京の美容外科では脂肪溶解注射にボトックス注射をプラスするといった改善法を考案しています。プラスする製剤は同じ東京であっても美容外科ごとに違いがあります。このように複数の種類の製剤を使用する脂肪溶解注射はカクテル注射などとも呼ばれています。

インスリン様成長因子とは

東京の美容外科でカクテル注射を行っているところは、どこでもそれぞれに工夫したオリジナルの製剤を開発して使っています。このような工夫によって脂肪溶解注射を受ける患者に起こる腫れや痛みなどは従来と比較して大幅に軽減したといわれています。そのため、患者にとってもリラックスして受けやすい施術法となっています。東京の美容外科が用いているカクテル注射の中で、最近特に注目されている成分にインスリン様成長因子があります。インスリン様成長因子は成長ホルモンが働くときに重要な役目を持つ物質です。脂肪溶解注射の成分が脂肪を溶解させると同時に、このインスリン様成長因子が基礎代謝を活性化させます。このダブルの作用によって、効果的に脂肪を減らすことができます。